【無料】資本家になるには?様々なお金の稼ぎ方



どうもフィリピンの実業家兼投資家のクヤダです!

前回の記事を読んでくれてありがとうございます。

今回は具体的に自由に生きる方法とか、どの様な経済活動をして社会貢献をして

FIREしたり伸び伸びと自由に生きれるプランを作るか説明いたします。


なぜ自由に生きることにこだわるのか

何故そんなに自由に生きることにこだわるのか、それがなぜ大事か。

あくまでもこれは、私個人の価値観で作り上げた自分の思いと生き方についての

説明ですので、刺激になれればと思います。

古典的な生き方が好きで変革を求めていない方はつまらなく感じてしまうかも知りませんが、刺激があり世界に幅広く活躍をしたい人は賛同できるところはあると思います。

では、最初に何が必要か。

はっきり言って“投資や企業や不労所得”の話しが出来るようになるためには、ある程度の資金が必要で1億をまずは目指しましょう。

その後は簡単で1億をもって投資家マインドを持っていればまずは間違えることはない、セオリー的な動きをすればなくなることはないです。


そうなんです、億単位で資金を持っていれば海外に出てマンションを購入して不労所得を得たり毎月にキャッシュフォローを生み出すことも可能です、でもまずはもっと視点を日本国内のみではなく世界をも視野に入れて活動をしましょう。


戦うフィールドが違うので税制やスタイル色んな意味で勝ちやすい環境だったり楽なのかなと思います、

これは自分がただ思っていることだけでは無くて皆さんもご存じの通り今やシンガポールやドバイやフィリピンやマレーシアに移住する人が増えていますよね。日本の個人投資家のドバイ在住の方もまさにそう思います。

世界の富豪は戦うフィールドが違うのです。

億単位で資金をもって不労所得を作って自由を手に入れた個人投資かなどはご参考になるかと思います。

例として、特に海外の不動産で良い物件を購入出来て尚且つ日系企業などが多い地域は、賃貸需要があり

それに特化したサービスも多く3年後か5年後物件を売って違う国に行きたくなったら売買需要もある為、素晴らしいですね。

短く説明すると1億円でフィリピンの日系企業の駐在員さんが毎月賃貸で借りてくれそうなエリアのマンションを探し、駐在員さんに貸し出しができると判断して3年後も値上がりをして3年後も売れる物件なら購入をしてフィリピンで資産を運用して3年後売ったりしてまた再度未開拓地のマンションを買ったりと、億がある場合は選択肢が増える。

フィリピンの場合の税制も違うため経済活動をしやすい。

3年後他の国が魅力的ならフィリピンからの撤退もできる体制などセオリー通りに投資家マインドをもって動いていれば、

まずは間違えないことが分かったと思います。



野心

さて、一番の問題はここです、1億なので持っていない人が多いと思います。

それが理由で夢や野望を捨てている人が多いこと、労働者として働き続けて我慢をして一生を終える方もいるのは現実的なのかもしれません。


でもはっきり言います、成功は努力や野望を持っている人、夢を諦めないチャレンジ精神向上心がある人に向いています。


経済的自由は強い意思と決断力が必要です、いつか儲かったら動こうかなとか会社辞めるの来年にしようかなとか安定したら、会社やめてチャレンジするとかを思っている時点で遅いしあなたはむいていません。


そういう場合は、労働をして責て最低でもいいので副業、もしくは株をコツコツとお堅いところに投資をして老後のために準備しましょ。


でもこの記事を読んでいる人は、大半が夢があり野望があると思いますなのでハッキリ言います。


先ずは、最速に1億円を資金に手に入れることを考えてください。

如何に10代20代でリスクをとれる年齢でスピーディーに1億円を作れるかが勝負です。


なのでマインドセットを変えましょう。


給料は毒です!!!

毎月の給料はあなたの夢を蝕む毒です!!


今すぐ立場を変えてください、

労働者は時間を提供して給料を得る立場それに対して、

事業主・経営者・個人経営者は仕事を案件事に報酬を得ます。 


労働所得のあり方が労働者だと得られるものが違うしEMPLOYERの方が立場的に自由で有利に立てる。


案件ごとや仕事ごとプロジェクトごとで報酬を得る立場になりましょう。


もしくは副業から始めて1年後独立できる分野を自分磨きとして進めましょう。



Web3の世界へ

これができたら次は、

少ない資金でも増やすチャンスがある仮想通貨の世界にチャレンジする。

1億円を得るにはこのような仮想通貨冬の時期の種をまいて準備をしましょう、最速と言っても最低3年は掛かるしできるかはあなたの進行方向次第ですが、クリプトにはバイローセルハイと言う言葉があります。

”Buy low sell high”

これは、価格が暴落をしている時に長期間底の価格帯でクリプトを毎月握りしめましょう。


計画を立てて次のブルマーケットまで準備をしましょう。


2017年の暴落時から2021年のバブルまで仕込んで我慢をして利確した人は、私の言葉を理解していると思います。


クリプトは短期トレードだけではないですし、そこの分野で成功する人は1000の中の1人、はっきり言いますと“カリスマ”です。

クリプトの短期トレードはごく稀です、成功をしたいカリスマの真似をしたフォロワーさんで成功をする人で開花する人もごく稀の新たな“カリスマ”です。


反対意見の方はまず自分に聞いてみてください、あなたはクリプトのカリスマになれますか?


そうなんです、慣れてきて自信がついてくると事故るんです。


なのでカリスママインドを持ちたい方と投資家マインドを持ちたい方は違うのです。


一般人がクリプトで勝つにはホドラーHODLER(仮想通貨を保有すること)になって冬の時期に仕込んで2024年のビットコイン半減期を待って半減期からのクリプト界に起こるコストの反発を待って次のブルマーケットの2025年前後を待って利確をしていきましょう。


例-2025年に1億円の利確を目標にするので有れば、ここ3年間で現資金が3倍4倍になるイメージをして仕込んでいきましょう10倍20倍になるなど欲望が強いと仕込んで損をする可能性がありますので、max4倍までと考えましょう。


と言うことは、気付きましたでしょうか?1億円を目指して3年間で4倍になるイメージであれば原資金は2,500万円です。


もっとわかりやすく例を言いますと、2025年のnext ブルマーケットビットコインの価格が3年後100,000ドル前後にAll time Highになる仮定をすると3年間の間で25,000ドルの価格帯で加重平均で2,500万円分を仕込むことが出来ればmax4倍と仮定した時に可能になる計算です。


さてまた問題があります,3年間で2,500万の余剰資金を準備するのは難しいと思った方、


ここは現実味のある昭和チックなど商売根性で人生の勝負に出ましょう。


ここで気づいたと思いますが普通に考えて3年間で2,500万は難しいです、特殊な仕事だったり才能がないと難しいです。


一般人で有れば自分のポジションを変えましょう。


労働者の立場からEMPLOYERになったり、収入を最大限に増やしましょう。副業を増やすなどは不可能ではないと思います。

現実世界で一般人ができることはこれです!!



Play to Earn

そのほかに重要なのはこれです!ポートフォリオインカムその中でもP2E&M2E分野を勉強することです。


理由は単純に少ない資金で化れるのがこれだからです!


そして世界と繋がるしWeb3の世界観に慣れてくるので2025年に利確体制に入る時に自分自身の知識が熟しているし、クリプトの長老になっていると思います。


3年間でweb3世界に入って世界中の方とコネクションを持って世界のマーケットで自分が興味のある分野の経済活動も利確後見えて来ると思います。


BCGの中でも去年から話題の

Axie infinity Play2Earn/BCGを勉強していきましょう。

ブロックチェーンゲームはゲームでクリプトをゲットして稼ぐバーチャルな経済活動です。


BCGのaxie は資金のないフィリピン人の中でも億り人を出しているのがこの世界。


勿論今はもう遅いですが、

クリプト冬の時期の2018年から勉強をして2020年で開花して2021年で利確体制に入ったフィリピン人は沢山います。


リスクも勿論ありますが詳しくは今後説明していきます。


まとめ

これからの3年間は労働収入を最大限増やしてBCGをやっていき3年間の間で2,500万円を準備できる立場に自分をする、

その後3年後のブルマーケットで4倍を仮定して時利確ポジションに入る。


ブルマーケットとの利確後の世界は、現実世界で経済活動をして後進国の方々と経済活動をして貧困層に職を与えれる世界にしていく事が良いし、時間ができていきます。

人生は一回なので大切な時間は家族と過ごしたり、自由な時間の使い方、選択権は自分にあるにはチャンスがまた無限大に広がります!


ではまた!