【調査】クリアルの評判は?株価・ESGへの取り組みも調査



資産運用プラットフォーム事業や、不動産投資のDX化などを手掛けるクリアル。

今回はそんなクリア流の評判や株価・ESGへの取り組みを調査した。


クリアルの評判は?クリアルのESGへの取り組みを調査

クリアルは不動産の分野からESG課題に取り組む企業だ。

様々なファンド組成を通して社会から資金調達が難しい不動産などをクラウドファンディングを通して有効利用している背景がある。

これらの取り組みというのは、政府管轄外の「私立」の学校や保育園、ホテルなどの地域の活性化のためには必要不可欠であるにも関わらず物件として放置されがちな対象を扱うことで広く社会貢献を果たしている。


クリアルでは保育園や学校などの不動産(ESG不動産)をもとに資産運用サービスを展開している。

クリアルではESG不動産への投資割合を34パーセントにまで高めることで、それらの社会課題に貢献している。

また、地域創生分野ではホテル(ちくらつなぐホテル)などにも投資されていることがわかっている。


クリアルの株価は?

クリアルの株価は2022年7月21日現在1168円。

2022年4月28日に最高値1954円をつけた後、一度下落するも5月25日に1780円まで反発している(その際に最も高い出来高を記録している)。

その後出来高は減少し、2022年7月22日の週で反発している。

成長性を見ると、売上は2020年3月に前年比10.6倍という好成績を叩き出し、その後依然として高い売上高を記録している。

ただし懸念点としては売上営業利益率が2~3パーセント前後と低く低迷していることが挙げられる。

また2022年3月期ではフリーキャッシュフローが大幅に増加していることがわかっている。


まとめ

不動産投資で世界を変えるをミッションに経済活動を行うクリアル。

今後の発展に期待したい。

本サイトFuji-Zakuraでは貧困課題解決のため金融知識から資本主義を生き残るコツまでを月額4,000円で提供している。

現在コンテンツ数は100本を超え、今後もコンテンツを増強していくつもりだ。

本サイトカテゴリーメニュー「学ぶ」から閲覧が可能だ。

0件のコメント
投資診断士®︎受講費用 3000円割引!! (1).png