【SDGs】音楽教育はなぜ大事?

更新日:9月29日

SDGsメディアIcebergではこれまで様々な持続可能社会開発に向けた記事を公開してきました。


今回の記事では教育という観点から最新の調査で分かってきた音楽の重要性について深堀していきたいと思います。


音楽は人類が誇る至高の文化の一つ

音楽の歴史を紐解くと、紀元前2000年のメソポタミアまで遡ります。

すでに楔形文字を用いた音楽の記録が残っているそうです。

我々が現在オーディオを通して聴く様々な音楽は、数千年の歴史があるということですね。

そこから様々な歴史的変遷を経て、音楽は人類の歴史とともに進化してきました。

音楽を幼少期から聞かせることは、子供の運動能力の発達や言語能力の発達に好影響であることが最新の調査で分かっています。

確かに、運動も言語もリズム感を感じることがあり、様々なリズムを幼少期から聞くことで言語能力や運動能力の発達に寄与することは頷けると思います。




記事の続きは…

www.sophia-community.com を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む