【SDGs】エネルギー開発の現状は?注目企業をご紹介


今回はそんなエネルギー問題に真っ向から取り組む企業をSDGsと絡めてお送りしようと思います。


エネルギー問題はかなり注目されている

発電効率の高さから、これまで原子力発電などが注目されてきました。

しかし、東日本大震災が起こり福島第一原発、第二原発が社会的にも問題になったことは記憶に新しいこととと思います。

また世界でもチェルノブイリ原発事故などが巻き起こり、ワールドワイドに新しいエネルギーの在り方が模索されています。

日本は周囲を海に囲まれた島国なので、海上風力発電も注目されていますが領海などの問題から日本ができることにも限りがあります。


そんな中今回は果敢にエネルギー問題を解決しようとする株式会社レノバをご紹介しようと思います。




超優良企業レノバ

レノバとは一体どんな企業なのか。

今回は株式投資の専門サイト「株探」から概要を引用します。


概要

”再生可能エネルギー施設の開発事業。太陽光、風力、バイオマスなど発電を拡大。”


つまり、持続可能社会を開発するために再生可能エネルギーを中心に事業を展開しているということです。

レノバの素晴らしいところは、事業内容が多大に社会貢献しているにもかかわらず利益率が高いところです。

2023年三月期の本決算予想では売上営業利益率(売上高÷営業利益)は圧巻の24パーセントを記録しています。

さらにチャートも右肩上がり。

社会的にもしっかりと評価されていることが分かっています。


こんかいはESG投資にも関連した株式会社レノバのご紹介でした。

気になった方は是非ご参考になさってみてください。

0件のコメント
投資診断士®︎受講費用 3000円割引!! (1).png