【注目】エスプールの評判は?ESGへの取り組みも調査

広域行政BPOサービスや障がい者雇用支援サービスなど、幅広いソーシャルビジネスに乗り出すエスプール

今回はそんなエスプールの評判や株価、ESG投資への取り組みについて調査した。


エスプールの評判は?

エスプールの評判をTwitterで情報収集してみた。



基本的にTwitter上ではエスプールを「ソーシャルビジネスの雄」として評価するなど、ソーシャルビジネスの代表格的存在として取り上げている方々が多い印象だった。


エスプールのESGへの取り組みは?

エスプールは米国MSCI社からESG格付け「AA」を受賞されていることがわかっている。

「AA」の格付けというのは評価7段階のうち上から2番目の高評価であり、ESGのリスク耐性が非常に高いことの証でもある。


また、英国FTSE社によるESG格付け評価において上位約20パーセントに相当する3.6の格付けを取得。

世界的に見ても高評価を受けるソーシャルビジネスモデルであることがわかる。


具体的には、雇用機会を創出し就業機会の少ない人々への働くばと働きがいを提供している。

若い世代や障がい者、シニア世代の雇用創出に乗り出している。

また脱炭素・循環型・自然共生社会への貢献としてCO2排出量の算定や環境関連事業の海外展開も支援している。


エスプールの株価は?

最後にエスプールの株価を分析していこう。

エスプールは2022年7月20日現在1050円

エスプールは2018年1月に大陽線をつけてから月足で右肩上がりに成長している。

それもそのはず、2013年の決算から前年比毎年20パーセント前後の成長率で上昇しているのだ。

売上営業利益率も10パーセント前後と低くない。

もちろん調整を挟みながら成長しているため軟調な時期もあるが、継続的に成長していると言えるだろう。


まとめ

まさにソーシャルビジネスの雄とも言えるエスプール。

今後も持続可能社会貢献に向けた取り組みを陰ながら応援していきたい。

本サイトFuji-Zakuraでは貧困課題解決のため金融知識から資本主義を生き残るコツまでを月額4,000円で提供している。

現在コンテンツ数は100本を超え、今後もコンテンツを増強していくつもりだ。

0件のコメント
投資診断士®︎受講費用 3000円割引!! (1).png