企業が出来る環境への取り組みとは





企業が長期的に成長するために必要である3つの観点(ESG:環境-Environment 社会-Social ガバナンス-Governance)において、今回は環境-Environmentに言及していく。


現在、環境の保全として「プラスチック問題」・「温室効果ガス抑制」などが挙げられる。

我々の生活に欠かせないプラスチックによる環境への影響は計り知れない。そして特に大量のプラスチックを使用しているのが、メーカーや食品業界だ。

消費者側がプラスチックを生み出しているのではなく、供給者側から購入している。

消費者側がプラスチック商品を選択しないという対策もあるが、根本を解決しなければ大幅な改善は望めないだろう。

しかし、供給者側も消費者の購買意欲を煽るためのパッケージ、素材感など企業が生き残るためにはプラスチックを使用する道は免れないと言える。

そこで使用すべきと言えるのが「再生プラスチック」だ。

これを採用するメリットとしては3つ挙げられる。


記事の続きは…

www.sophia-community.com を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む